DECOクレイクラフト "遊楽彩美"



大阪~大切な人と再会編

生きている・・・生かされている私、大切な人に会える時には会う!!
以前よりもほんの少しフットワークが軽くなった気がします。

私には大切な大切な人生の先輩がいます。
出会いは、20数年以上昔にさかのぼり…当時の彼女には小学生のお子さんがいました。
若輩者かつ生意気な私に、いつも姉のように優しく接してくれていた彼女の家庭は、当時私の理想形でした。
こんな例えが正しいのか?家庭科の本に出てくるような正しい家族の形に見えたものでした(笑)
母としての役割をきちんとこなし、ご主人を立て、家庭を大事にしている姿しかり、ご主人を、子供たちに対してはお父さんと呼ぶけれど、対ご主人にはきちんと名前で○○さんと呼ぶとか、、、。
とにかく彼女のひとつひとつの心配り、落ち込んでいる日にはさりげなく自宅に招いてくれて、手作りのあったかい家庭料理でもてなしてくれたり~
突然押しかけても、チャチャチャッとやっぱり美味しいご飯がだされたり~(食べてばかり私・・・)
手入れの行き届いたお庭の花や整然かつ温もりに溢れたリビングだったり、手紙を頂けば流れるような文章に文字だったりと…。例をあげれば数限りなく~
とにかく、ちょっとへこんでいた頃の私にとって、より所となる場所だった人!
そんな彼女が岡山の地を離れ、奈良~大阪~、訪問する機会もドンドン間隔が空いてしまいましたが、この度久しぶりの再会。 

この度は・・・
そんな理想の彼女の家庭で育った、当時ランドセルを背負っていた遺伝子ちゃんが、箕面に新居を構え、私を迎えてくれたのでした♪
久々の再会に、涙し、感激し、話に花が咲く、咲く、もう満開、そして、食べる(笑)
風月での豚モダンに続き、お二人のイチオシのデリチュースのイチゴのカルディナールは、ふわふわで写真を写す間もなく別バラへと消えていきました。

重ねた年の重み、時の流れる早さには打ちのめされるけど、打ちのめされた以上に、懐かしさとあったさに癒された一時。人との出会い、繋がりのぬくもり♪
この日も 3.11 の話題に触れ、今、この幸せを当たり前と思ってはいけないと、、、深く感謝した私達。
自分に出来ることをする! 今を大切に生きる! そして祈る!!
a0092074_146880.jpg


遺伝子ちゃんには、また新たな遺伝子ちゃんがいて、なんだか時代がグルッとひとつ回った感じでした。
そして、彼女の遺伝子ちゃんの家庭もまた理想的な家庭となっていました。
遺伝子ちゃん、おねえちゃんは(オバサンだけど)嬉しいよ~~~
(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

また、、、いつか。
[PR]
by youraku-saibi | 2012-03-12 00:49 | 日常
<< オーダー 大阪・・・くいだおれ編 >>


大森です♪